『挫折だらけの男が語る大丈夫貴方なら出来るくそ喰らえ挫折』のトークライブを尾頭橋オムニバでさせていただきました。

20代前半から50代までの様々な業種の方々にご参加いただき、平日にも関わらず最後まで盛り上がったイベントでした!

今回このトークライブを開催した理由。
何かにチャレンジすると言って、チャレンジしない子が多い事、又はすると言って出来ない事を外部の責任にしている事に歯がゆさと、そこに僕が出来ることがあるんじゃないか?と思った事がきっかけです。

そして、僕自身チャレンジの繰り返しで、挫折の繰り返し、13年やっていたボクシングがタイトルマッチ直前で網膜剥離発覚。

会社倒産して、バス代すら払えず。
30過ぎて悔しくて悔しくて雨の中泣きべそかいて一人家路についた経験。

苦しくて死んでしまいたいと思った経験。

言い訳ばかりして現実を受け入れられない自分。

それから、決意の17時間労働500日連勤。
ただ、そこから多くの事を学び、みのりある仲間と出会い。
17時間労働500連勤が出来るのは体力じゃない。わくわく。
毎日が冒険。

目に見えない恐怖や、新しい事に一歩踏み出せない気持ちとても分かります。
怖いと思う気持ちわかります。
あんなに殴り合ってるボクサーでも皆怖いんです。
前日不安で眠れなかったり、恐怖でオーバーワークになったり。
でも大切なのは、足が震えていても一歩前にでるかどうか。
足が震えても良いんです。
臆病な自分を受け入れるプロセス。
震えてる自分を受け入れてでも前にでる勇気。

馬鹿な事を受け入れるから。
賢くなりたいと思う。

弱さを受け入れるから。
克服しようと思う。

大切な事は全て、自分の中にある。

自分の人生は誰の責任でもなく自分の責任。
何かの責任にして『自分で仕方ないんだと納得させる』周りに『仕方ないよね』と言われほっとする。
本当は分かってんだよね。
怖いから何かの責任にしてること。
息してる人生から、生きていると思える人生を。

大切なのは自分の心。
自分自身が本当に喜ぶ人生を生きてほしいと思います。

ご参加いただいた皆様平日にも関わらずありがとうございました。

小縣新